独学用アプリの良さについて

足し算、引き算、掛け算、割り算……で止まっちゃってる、藤加祐子です。 (遅!)


書籍とPCをいつも持ち歩くほどの体力的余力がないので、アプリを使ってちょこちょこ復習しています。

 

SoloLearn…つまり独学

手軽にプログラミング言語を学習できるアプリ「SoloLearn」

↓これ(Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sololearn

↓本サイトはこち
https://www.sololearn.com/
iOSバイスの方は本サイトから探してね

 

Rubyだけでなく、他の言語もアプリでサクサク学習できちゃいます。難点は全部英語…まあ、プログラミング言語の殆どが「英単語」をベースにしているから、この解説文くらいの英語は読めないとね!つまり、Rubyと英語が両方勉強できる一石二鳥アプリだ、わーい♪というワケです……本当は、英語がものすごく苦手なんですけど(おいおい)



お手本は大事

f:id:tohka_y:20170606233139j:plain

 アプリでは、簡単なソースコードの解説を読み練習問題を解く…という作業を繰り返します。そして、そのコードを実際に走らせる(RUN)するとどうなるか…という画面も見られます。「プログラムは動くもの」ということを体感するには、とても良いツールです。

 

簡単な計算結果の表示でさえ「動き」を見るのと見ないのとでは、大違い。例えば、テキストエディターに書いて、コマンド叩いて実行しても動かない…を繰り返してしまうと簡単に凹みます。萎えます。独学の場合は特に。

 

アプリは「正しく書かれたコードはこう動く」という結果を先に見られるという点では「お手本」のような使い方になります。

 

「『puts』から先に進めよ、おい!」という声が聞こえてk…

 

では、また!

↓これも楽しい♪