懐かしいと思ったこと

まいど、浦島太郎子…じゃない、藤加祐子です。

 

早速、Rubyをインストールし、Editorをインストールし、簡単なソースコードを書いて実行しました。

 

いろいろ端折りましたが、私にとっては懐かしい作業。

 

そう、あの「記号ひとつ間違っても機械は動いちゃくれないのよ!」ということなんですが、何が懐かしいって

 

コマンドプロンプトを叩いて動かすあの真っ黒画面』

 

f:id:tohka_y:20170606221309j:plain

※業界の皆様すみません、毎日見てるのにねぇ…m(_ _)m

Windowsがこの世に出現するまでは、コンピューターを使うには専門知識が必要でした。コマンドを直接打ち込んで実行させなければ何にもできない、まさにブラックボックス

 

物心ついたときからWindowsがある世代にとってみれば「仕事じゃなければ、知らなくていいこと」なんですよね…(しみじみ)

 

さて、肝心の何を実行させたか…

 

『putsって書いたら何か表示された!わーい』

 

え?まだそこ?

 

…つづく