独学用アプリの良さについて

足し算、引き算、掛け算、割り算……で止まっちゃってる、藤加祐子です。 (遅!)


書籍とPCをいつも持ち歩くほどの体力的余力がないので、アプリを使ってちょこちょこ復習しています。

 

SoloLearn…つまり独学

手軽にプログラミング言語を学習できるアプリ「SoloLearn」

↓これ(Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sololearn

↓本サイトはこち
https://www.sololearn.com/
iOSバイスの方は本サイトから探してね

 

Rubyだけでなく、他の言語もアプリでサクサク学習できちゃいます。難点は全部英語…まあ、プログラミング言語の殆どが「英単語」をベースにしているから、この解説文くらいの英語は読めないとね!つまり、Rubyと英語が両方勉強できる一石二鳥アプリだ、わーい♪というワケです……本当は、英語がものすごく苦手なんですけど(おいおい)



お手本は大事

f:id:tohka_y:20170606233139j:plain

 アプリでは、簡単なソースコードの解説を読み練習問題を解く…という作業を繰り返します。そして、そのコードを実際に走らせる(RUN)するとどうなるか…という画面も見られます。「プログラムは動くもの」ということを体感するには、とても良いツールです。

 

簡単な計算結果の表示でさえ「動き」を見るのと見ないのとでは、大違い。例えば、テキストエディターに書いて、コマンド叩いて実行しても動かない…を繰り返してしまうと簡単に凹みます。萎えます。独学の場合は特に。

 

アプリは「正しく書かれたコードはこう動く」という結果を先に見られるという点では「お手本」のような使い方になります。

 

「『puts』から先に進めよ、おい!」という声が聞こえてk…

 

では、また!

↓これも楽しい♪

懐かしいと思ったこと

まいど、浦島太郎子…じゃない、藤加祐子です。

 

早速、Rubyをインストールし、Editorをインストールし、簡単なソースコードを書いて実行しました。

 

いろいろ端折りましたが、私にとっては懐かしい作業。

 

そう、あの「記号ひとつ間違っても機械は動いちゃくれないのよ!」ということなんですが、何が懐かしいって

 

コマンドプロンプトを叩いて動かすあの真っ黒画面』

 

f:id:tohka_y:20170606221309j:plain

※業界の皆様すみません、毎日見てるのにねぇ…m(_ _)m

Windowsがこの世に出現するまでは、コンピューターを使うには専門知識が必要でした。コマンドを直接打ち込んで実行させなければ何にもできない、まさにブラックボックス

 

物心ついたときからWindowsがある世代にとってみれば「仕事じゃなければ、知らなくていいこと」なんですよね…(しみじみ)

 

さて、肝心の何を実行させたか…

 

『putsって書いたら何か表示された!わーい』

 

え?まだそこ?

 

…つづく

 

 

きっかけ

こんにちは 仙台市在住のフリーライター藤加祐子(とうかゆうこ)です。

 

突然ですが「Ruby」を勉強し始めました。そう、あのプログラミング言語の「Ruby」です。

 

大昔、私はプログラマーでしたが、ほんの少ししか業務に携わっていない上に、業界を離れて25年にもなります。完全なる「浦島太郎子」状態。

 

でも「ものづくり業界」は今でも大好き。好きすぎてこんなところまで行っちゃいました→『ロボットは可愛い♪ ETロボコン・チャンピオンシップ大会2016に遊びに行った話』

 

f:id:tohka_y:20170527173221j:plain

 

この「ETロボコン」の審査委員を長年務めていらっしゃる、久保秋先生(紳士)の著書『作りながら学ぶRuby入門 第2版』 が、奇跡的に手に入ったのです(古本…)


サインが欲しいという理由だけで、やや頑張って探して購入!やったらっき~♪

 

でもね、思ったの…

 

技術書として本当にこれを使って学びたい人は、他にもたくさんいたはず…サインのためだけに私が持っているとしたら、Rubyを学びたい人に申し訳ない…

 

というわけで、勉強することにしました!(え?それ理由?)

 

つづく

 

作りながら学ぶRuby入門 第2版

作りながら学ぶRuby入門 第2版

 

 

広告を非表示にする